キャリアアップ・経験

財政課はエリートが配属される出世コースか?財政課経験者の考察

「財政課に配属される職員ってエリートなの?」
「財政課を経験したら出世できるって聞くけど、それってホント?」

という疑問をお持ちの方は多いと思います。

今回はそんな疑問に対して、実際に某県庁で財政課を経験した僕なりの考えを書いていきたいと思います。

財政課はエリートが配属されるのか?

結論から言うと、財政課にはエリートばかりが配属されるわけではないです

しかし、優秀な人材が多く配属されます

以下、詳しく説明します。



エリートだけが配属されるわけではない

僕がいた県庁では、財政課にはエリートだけが配属されるというわけではありませんでした

僕の中でエリートとは

  • 役所内でも仕事ができると評判の職員
  • 花形部署をいくつも経験している職員

こんな感じをイメージするわけですが、そのような職員が特に多いというわけではなかったです。

ではどういう職員が多かったのか。

それは、責任感があって仕事熱心な職員です。
そのような職員がほとんどだったと言っても過言ではないくらいに多かったです。

財政課の仕事は華やかな仕事とは程遠く、汗をかいてなんぼの仕事です。
そんな汗くさい仕事に適性があると見込まれた職員ばかりが選ばれた、と考えるのが一番合点がいきます。

また、新規採用で財政課に配属される職員については
「あ~この子はきっと人事課に期待されているんだろうな~」と思ってしまうような素質を感じる新人が配属されていました。

AKASHI
AKASHI
僕も新規採用で財政課に配属されたクチなんですが、そんな風に思われていたのかは気になるところです(笑)

とはいえ他部署に比べて優秀な職員が多いのも事実

財政課にはエリートばかりが配属されるわけではなかったと言いましたが、優秀な職員が他部署よりも多く財政課に配属されていたのは事実です。

財政課って優秀な職員ばかりだったんだな・・・

財政課から異動した後いくつかの部署を経験してすごく実感したのを覚えています。

財政課は出世コースなのか?

財政課を経験すれば出世が約束されるというわけではないですし、財政課を経験しなければ出世できないわけでもありません。

しかし、財政課で結果を残せば出世につながるのは事実です。

そういう意味では「出世コースに乗れるチャンスがある」という表現が正しいかもしれませんね。

出世が約束されるわけではない

財政課を経験すれば出世が約束される、というわけではないと思います。

というのも、財政課OBでも全然仕事ができない職員はさすがに出世できていませんでしたからね。

財政課に配属されたから自分は出世コースに乗ったぜ!なんて考えは持たないことです。

出世の道が開くのは事実

出世が約束されるわけではありませんが、財政課で結果を残せば出世への道が開くと言っていいと思います。

元々優秀な人材が多いというのもあるでしょうが、財政課経験者はほとんどが平均以上に出世しているように思います。

財政課でしっかり仕事ができれば、それだけで正当に評価されます。
財政課を勤め上げたという事実は役所内の誰もが納得する実績と言っても過言ではないですからね。

財政課で結果を残すとその後も役所にとって要の部署に異動しがちです。

部長や副知事クラスまで出世する人がそれなりにいる

部長や副知事といった一握りの職員しか就けないようなポストまで出世している人の中には財政課経験者がそこそこいます。

この点は自分の自治体だけのことではないと思います。他の自治体の幹部職員の経歴を見ても財政課経験者は多いです。

財政課を経験すれば部長や副知事といったクラスまで出世できるというわけではありませんが、そこにつながる可能性が少し広がったと考えることは間違っでないでしょう。

AKASHI
AKASHI
部長や副知事まで出世するのは簡単なことではないですが、、、、



財政課を経験しないと出世できないわけでもない

当然ですが、財政課を経験しないと出世できないというわけではありません。

財政課を経験せずとも出世している人は沢山います。

部長や副知事にまで出世した人も一緒で、全員が財政課経験者というわけではありません。

しかしながら、財政課を経験せずとも部長や副知事という域まで出世している人の多くは人事課や企画部門、地方課といった目立つ部署を経験しています

自治体にもよるのでしょうが、その域まで出世するためには、そのような目立つ部署での経験は必要なのかもしれません。

AKASHI
AKASHI
目立つ部署で成果を上げると、分かりやすく役所内での評価が上がります。そういう意味で目立つ部署での経験が必要なのかもしれませんね。
地方公務員のエリート部署ってどこ?出世やキャリアアップにつながる部署はこちら!地方公務員のエリート部署とはどこなのでしょうか? 県職員として11年間勤めた僕が行政職におけるエリート部署を5つ紹介します。...

まとめ

結論をまとめると以下のとおりです。

  • 財政課に配属されるのはエリートばかりではない
  • 財政課を経験したから出世できるとは限らない
  • しかしながら、財政課は他部署よりも優秀な職員が多い部署である
  • ほとんどの財政課経験者は少なくとも平均程度には出世する
  • 部長や副知事といった一握りの職員しか就けないようなポストにまで出世する財政課経験者もそこそこいる
  • とはいえ、財政課を経験することが出世の条件というわけではない

少し否定的な結論になりましたが、財政課が出世への近道であることは間違いないでしょう

では、なぜ財政課がエリートであるとか出世コースだと言われるのでしょうか

財政課には優秀な職員が多く配属されており、彼らは財政課での経験を通してより一層成長する。そのうえ、財政課での実績は役所の中でわかりやすく評価される。当然の結果として、財政課経験者の多くが出世する。

↓↓

周囲は「財政課経験の多くが出世している」という結果だけを見て「財政課を経験すれば出世できる」ように思ってしまう

というのが僕なりに考えついた結論です。

いずれにせよ難しいことは抜きにして
財政課で結果を残せば、その後よほど大きな失敗をしない限りは出世できると考えて良いでしょう。

ただし、財政課が出世への近道である分、その道は大変険しいと言っても過言ではありません

残業は多いし、繁忙期(予算編成時期)は休日出勤も多いです。また、精神的な負担も大きい仕事です。

財政課に配属された方はくれぐれも無理しないようにしてください。身体や心を壊しては元も子もないですから。

AKASHI
AKASHI
大変でしょうが、陰ながら応援しています!!

本ブログではこの他にも僕の財政課時代のことを書いています。興味のある方はこちら↓↓の記事からどうぞ。

【公務員向け】財政課に関する記事まとめ(財政課経験者AKASHIのブログ)こんにちは 元公務員のAKASHIです。 某県庁で11年働きました。 複数の部署を経験しましたが、その中で最も大変だった職場が...
ABOUT ME
AKASHI
頑張る公務員の味方! 関東在住の30代。某県庁で10年ほど勤務した元公務員です。 財政課、市町村課、生活保護ケースワーカー、個人情報保護担当部署を経験。 詳細プロフィールはコチラ