おすすめ記事

2020年11月の人気記事ランキング

2020年11月にアクセスの多かった上位10記事を紹介します。

※2020年11月中のアクセスのみ集計していますので、累計の人気記事ランキングとは異なります。

1位

希望が通る異動希望調書とは?元県庁職員が教える正しい書き方

【事務系の地方公務員向け】希望が通りやすい異動希望調査の書き方
希望が通る異動希望調書とは?元県庁職員が教える正しい書き方異動希望調査で職員の異動希望が確認されますが、なかなか希望どおりには異動できないのが現実です。そうした中、僕は県職員時代に希望する部署に配属されたことがあります。 公務員時代に僕が実践していた異動希望先の書き方をお教えしたいと思います。...

2位

キャリアパスの正しい考え方【地方公務員(事務系・行政職)向け】

キャリアパスの正しい考え方
キャリアパスの正しい考え方【地方公務員(事務系・行政職)向け】事務系の地方公務員がスキルアップするためには自発的にキャリアパスを考える必要があると私は考えています。 この点についてはこちらの記事で...

3位

地方公務員のエリート部署ってどこ?出世やキャリアアップにつながる部署はこちら!

地方公務員のエリート部署ってどこ?出世やキャリアアップにつながる部署はこちら!地方公務員のエリート部署とはどこなのでしょうか? 県職員として11年間勤めた僕が行政職におけるエリート部署を5つ紹介します。...

4位

公務員が生活保護ケースワーカーを経験することで得られる3つのメリット【実体験から解説】

公務員が生活保護ケースワーカーを経験することで得られる3つのメリット【実体験から解説】あまり良い印象を持たれていない仕事の一つに生活保護ケースワーカーがあります。しかしこの仕事、実は公務員にとってメリットが多い仕事なんです。そのメリットを3つ、実際に生活保護ケースワーカーの経験がある僕が理由とともにお教えします。...

5位

「公務員でも激務になりやすい人」に共通する特徴とは?激務な公務員だった私の考察

「公務員でも激務になりやすい人」に共通する特徴とは?激務な公務員だった私の考察公務員でも「激務な公務員」は一定数存在します。僕自身も月100時間超えの時間外を何度も経験しました。そんな激務な公務員だった僕が「『公務員の中でも激務になりやすい人』はどういう人か?」ということについて説明します。...

6位

【公務員試験】独学・約半年間で合格!僕の受験記録を公開

【公務員試験】独学・約半年間で合格!僕の受験記録を公開こんにちは。元公務員のAKASHIです。 僕は某県庁で約11年勤務しました。現在は公務員を辞めて別の仕事をしています。 ...

7位

新採だった私が激務の財政課(県庁)で結果を出せた理由

私が新規採用後すぐに配属された財政課で結果を出せた理由
新採だった私が激務の財政課(県庁)で結果を出せた理由財政課、僕が県庁に採用されて最初に配属された部署です。忙しい部署として有名ですね。 何度も心が折れそうになりましたが、次の異動までの辛抱だと踏ん張って、なんとか3年間勤め上げました。なぜ僕は乗り切れたのか財政課時代を振り返り、理由を考えてみました。...

8位

生活保護の「他法優先」とは?(基本から説明)

生活保護の「他法優先」とは?(基本から説明)生活保護制度に携わる方は「他法優先」を必ず理解する必要があります。 生活保護ケースワーカーを経験した元公務員が「他法優先」について基本から説明します。...

9位

【安く揃える】新人公務員(男性)に必要な服装・持ち物(おすすめアイテムも紹介します)

【安く揃える】新人公務員(男性)に必要な服装・持ち物(おすすめアイテムも紹介します)公務員試験に合格して春から新しく公務員になられる方の多くが職場での服装や持ち物に不安をお持ちかと思います。 「何を用意したらいいか...

10位

県庁職員はエリートか?【元・県庁職員の考察】

県庁職員はエリートか?【元・県庁職員の考察】県庁職員はエリートなのでしょうか? そんな疑問が多いようなので、かつて県庁職員だった僕の考えをお話したいと思います。 そもそ...
ABOUT ME
AKASHI
AKASHI
関東在住の30代。某県庁で10年ほど勤務した元公務員です。 財政課、市町村課、生活保護ケースワーカー、個人情報保護担当部署を経験。 詳細プロフィールはコチラ