ワークスタイル

公務員も職場の近くに住んだほうがよい【職住近接のススメ】

今回は公務員も職場近くに住んだほうがよいという話をしたいと思います。

僕自身、公務員時代に実家暮らしも一人暮らしも経験しました。一人暮らしのときも職場近くにも住んでいましたし、片道1時間半かけて通勤した経験もあります。

このように色々経験したわけですが、職場近くに住むのが一番メリットが多いと思いました。なので僕は職住近接をオススメします。ちなみに職住近接とは職場近くに住むことです。

住む場所は職場に近いほうがよい

公務員だろうと民間だろうと住む場所は職場に近ければ近いほうが良いと思います。

ご存知かもしれませんが、タレントで予備校講師の林修先生も「高い家賃を払ってでも職場の近くに住むべき」旨を主張しています。

「高い家賃を払ってでも」という部分に関してだけは給料の安い若手公務員のうちは同意しかねるのですが、そのほかについては同意です。

ハッキリ言って通勤は時間的にも体力的にも勿体無いです。特に満員電車で通勤は可能ならば絶対に避けたほうがよいと思います。

(理由1)時間的な観点から

通勤時間が少なければ少ないほど自由な時間ができます。この時間は自己研鑽に充ててもいいですし、趣味に充ててもいいでしょう。そうすることで心の安定につながり、健やかに毎日を送ることができます。

仮に定時(17時)で仕事が終わるとして17時に仕事が終わって17:15には家に着けば、睡眠時間を7時間確保しても毎日7時間ほど自由な時間があります

7時間あれば結構色々できますよね。映画3本見てもお釣りがきます。

(理由2)体力的な観点から

電車やバスを使っての通勤はかなり疲れます。疲労も多いしストレスも溜まります。経験すると分かりますが想像以上にツライです。

職場近くに住むとこの疲労とストレスは皆無です。職場近くに住む生活を一度経験した人の多くが電車通勤には二度と戻れないと言います。それほどの差があります。

次に公務員特有の事情を踏まえた話をします。
公務員の仕事は急に業務量が増えることがあります。災害が発生したり、担当業務が変わったりして、これまで全然残業がなかったのに突然深夜残業の毎日ということが起こりえるのです。

残業が続くと心身ともに疲れがたまります。
そんなときに満員電車で片道1時間かけて通勤するというのは信じられないくらい辛いです
。脅すつもりはありませんが、そういうこともあり得ると考えて家探しはしたほうがよいでしょう。

当然デメリットもあるけどメリットのほうが多い

職場近くに住むメリットを説明しましたがデメリットもあると思います。

例えば、自分の生活圏に同じ自治体の職員がいるのでスーパーや飲食店で遭遇してしまうとかですね。あとは都会な自治体だと職場近くに住むと家賃が高いという点ですね。

それと、自家用車を保有する必要がある人も難しいかもしれません。職場近くは駐車場代が高いケースが多いですからね。特に若手のうちは職場近くで自家用車保有しながら住むというのはかなり生活を切りつめないといけない状況になる可能性が高いと思います。

また、自治体によって違うかもしれませんが、自宅が職場から近いと災害発生時の緊急初動体制に任命される可能性があります

僕は緊急初動体制の経験者ですが、個人的に緊急初動体制は経験して損はないと思います。災害発生時に自治体が何をするのかというところの一部分を訓練や研修を通じて具体に触れることができるからです。なので僕は特にデメリットとは思いません

しかし、人によってはどうしても嫌だという人はいるかもしれません。災害が発生しなくとも訓練などで確実に時間は取られるのは事実ですので、その辺は本人がどう感じるかという問題ですからこれ以上僕から申し上げることはありません。

このようにデメリットもありますが、個人的にはデメリットよりもメリットのほうが遥かに多いと思います。

職場近くに住むことに抵抗のある方へ

僕個人の意見として職住近接を推しますが、職場近くに住むことに抵抗がある方もそれなりにいると思います。

そんな方は一度何が嫌なのかをしっかり考えるとよいでしょう。意外とただ何となく嫌と思ってるだけでそれほど深刻ではないケースが結構あります

あれっ?しっかり考えたらそれほど嫌なことないな」と思えたのであれば思い切って職場近くに住んでみればよいと思います。

しかし、我慢できる程度であればまだよいですが、本当に精神的にツラいと感じる人も中にはいると思います。

そんな方が無理して職場近くに住んでもどんどん気分が落ちてしまって、そもそもの職住近接のメリットを得られないので止めたほうがいいです

したがって、一度きちんと自分自身の特性を踏まえた上でしっかり考えてみて、その上で住むところを決めるべきだと思います。



まとめ

僕は5年前に初めて職場から徒歩圏内に住みました。それで職場近くに住むことに素晴らしさを知り、以来ずっと職場近くに住んでいます。

特に抵抗や支障がないのであれば僕は職場近くに住むことを強くオススメします。

デメリットよりもメリットのほうが遥かに多いです。

ABOUT ME
AKASHI
AKASHI
頑張る公務員の味方! 関東在住の30代。某県庁で10年ほど勤務した元公務員です。 財政課、市町村課、生活保護ケースワーカー、個人情報保護担当部署を経験。 詳細プロフィールはコチラ